急成長を見せている「レンタルスペース」とは何?押さえておきたい基礎知識



インターネットや雑誌で、見かける言葉の一つに「レンタルスペース」があります。急成長を見せているレンタルスペース業界ですが、どういったものなのでしょうか。そんな疑問を持っている人も多いでしょう。レンタルスペース・スペースの時間貸しに関してまとめましたので参考にしてください。



 


 

 レンタルスペースを知らないと損をする理由とは?

 



「レンタルスペース」を使う理由を知っておけば損をすることはありません。レンタルスペースを使うメリットとしては、お得だからです。これまで、やってきたイベントなどをレンタルスペースですればコストを削減できます。では、どうしてなのでしょうか?それは、いろいろな目的に使える特徴があるからです。



 


 

 いろんな用途に使えるレンタルスペースの活躍の場が多い!

 



レンタルスペースという言葉を聞いたら、どんなイメージが涌いてくるでしょうか。貸会議室を思い浮かべる人もいるでしょう。最近流行のシェアオフィスみたいなシーンもあります。自宅に入らないものを収納できるレンタル・トランクルームもイメージされるものです。


こういったものは、すべてレンタルスペースとして貸出されています。これ以外にも、マンションの一室・飲食店の一部の場所・展示会に利用できるスペース・イベントにも使えそうな巨大ホール・一軒家をまるまる貸切にできるケース・パーティースペースなど、さまざまです。


え?そんなものもレンタルスペースなの?とビックリするものもあります。無人島・畑・お寺・野球場・サッカー場・映画館など、スペースに関係するあらゆるものがレンタルスペースとして貸し出されています。


こういったレンタルスペースがたくさんあるのですが、私達はどのように使えばいいのでしょうか。次は上手なレンタルスペースの活用方法をご紹介しましょう。



 


 

 レンタルスペースの上手な活用法を2例ご紹介!

 



をあげたほうがわかりやすいですから、飲み会の二次会でレンタルスペースを活用するシーンを取り上げてみます。歓送迎会の特別なイベントの場合は、ありきたりな二次会はインパクトもありません。レンタルスペースを貸し切ってユニークなものにすると思い出深いでしょう。


普通の会社の飲み会は毎月1回程度の頻度でしょうか。そんな飲み会の二次会として定番は「カラオケルーム」ではないでしょうか。そんなときにレンタルスペースを使うと安くなりますね。


カラオケボックスに10名で行くとしましょうか。平日の夜ならば2時間歌って1人当たり1,000円から1,500円ほどです。歌うだけでは芸が無いので、ドリンクや軽いおつまみをオーダーしたりします。そうすると1人当たりは3,000円ほどになるでしょう。


これをレンタルスペースでカラオケ付きでドリンクや食べ物を持ち込みできるならば1時間あたり人数には関係なく300円から5,000円で済みます。ドリンクや軽食を持ち込みにすれば1人当たり2,000円程度です。人数が多くなるとひとりあたりの負担額が少なく済みます。


このような使い方ができるわけです。特別な場合の歓送迎会ならば、余興を入れたり賑やかにできたりします。単純にカラオケルームを使う代わりに利用しても便利ですね。飲み会があって必ず二次会があるならば、事前に二次会の希望者を把握しておけば、レンタルスペースを予約するといいです。


飲み会の二次会だけではありません。例えば会議室の代わりにレンタルスペースを使うこともできます。自社に会議室があっても、急に決まった場合には会議室が使えない場合もあります。貸会議室という選択肢もありますが、結構割高になることもあります。社外の人を招くようなことがないならば、レンタルスペースで十分でしょう。


飲食店の個室を借りることもできます。普段は文化教室などで使っている部屋が空いているならば、そのスペースをレンタルすればいいのです。レンタルスペースをこのように使うといいでしょう。普段とは違う場所で、会議をすることで新しい発想が生まれることも少なくありません。



 


 

 注目されているキーワード「レンタルスペース」を紐解く!

 



これまではなかった様々なレンタルスペースが貸し出されていますが、こういった風潮になったのは最近のことです。ニーズの拡大もありましたが、日本人独特の「勿体ない」考え方が具現化したこともあります。使っていないけれど価値があるものをシェアしてみてはどうかという発想が広がってきているのです。自動車も自分で持たずにシェアすることがあります。


シェアハウスにして一つの民家を複数の人達で共同生活することもあります。貸衣装とか貸本とか昔はシェアするものが少なかったですが、今やあらゆるものがシェアされています。その中でスペースをシェアする「レンタルスペース」という言葉が生まれてきて、とっても注目されてきています。


利用できるスペースも豊富になってきていますし、そのスペースを利用する人も増えてきています。  共に急激な増加傾向にあるのがレンタルスペースマーケットなのです。その後押しになっているのが、パソコンやスマートフォンを使って気軽に何でもできるインフラが整っていることです。


パソコンやスマートフォンは生活の一部分になっており、必要不可欠なアイテムとなっています。これによって簡単にレンタルスペースを貸し出したり、借りたりすることが可能になったのです。「レンタルスペース」という言葉が一般的になってきたこともあり、「あっ、こんなスペースがあるのに勿体ないからレンタルしよう」という人も増えてきます。


多くのスペースがレンタルとして貸し出され、そのスペースをたくさんの人達が使うような動きになってきています。スペースが多くなるにつれて、そのスペースも多様化してきています。利用する人数や用途の合わせて様々なスペースから自由に選択できるようになっています。レンタルスペースが普及すると、ますます便利な世の中になってきます。



 


 

 レンタルスペースを利用するという選択肢を覚えておきましょう!

 


これまで、やってきたイベントをレンタルスペースで使ってみたら、新しい刺激的な時間を楽しめる可能性があります。会社の懇親会や1年に一度開催されるキックオフミーティングも、ありきたりなスペースでは盛り上がりません。結婚式や二次会も工夫次第で素晴らしいイベントになるでしょう。


記念日やお誕生日会もそうですね。ユニークな会場で実施すれば、想い出もできますし、ワイワイしながら会場設営をすることで絆も深まります。鍋パーティーやたこ焼きパーティーの定番なことも、レンタルスペースですると普段とは違うイベントになります。


ライブや発表会も、レンタルスペースでやることも検討してみてはどうでしょうか。企画が大事ですから、レンタルスペースでする場合のメリットやデメリットも考えておくことが大切です。スペースが確保できても中身がなければ意味がありません。最近は、レンタルスペースを提供するだけでなく、企画まで代行してくれる会社もあります。



 


 

まとめ




いかがでしたでしょうか?急成長を見せている「レンタルスペース」とは何?押さえておきたい基礎知識をご紹介してきました。利用シーンによってはレンタルスペースを使ったほうが良い場合も多いでしょう。レンタルスペースのことを知らないと損をしてしまいますので、この記事のことを覚えておいてください。

コンタクトレンズの通販
川越のホットヨガ・暗闇フィットネス